形成外科・美容外科

千春皮フ科クリニックの形成外科・美容外科

形成外科・美容外科では、二重まぶた(埋没・切開)、眼瞼下垂症、しわ取り(上眼瞼・下眼瞼)、脂肪注入などを行っております。
目を二重にしたい、目が開けづらくなった、まぶたが重い、たるみや目の下のクマが気になるなどのお悩みに対して外科的手術にて治療を行います。

〔形成外科・美容外科を受診される方へ〕
形成外科・美容外科のご相談は、毎週月曜日(午前)・水曜日(午前/午後)の診察になります。
完全予約制になりますのでご予約をお願い致します。

  • 眼瞼下垂症(症状により保険適応)
  • 内反症(逆さ睫毛)(保険適応)
  • 眼瞼外反症(保険適応)
  • 二重形成術(埋没法・切開法)
  • 下まぶたのくま
  • 上まぶたのくぼみ

などの治療を行っておりますが、その他の形成外科のご相談もお気軽にご相談ください。

〔診療時間〕

月曜日9:30-13:00担当医師:朝蔭洋子
水曜日9:30-13:00/14:30-18:30担当医師:金沢雄一郎

形成外科・美容外科では、以下の治療を行っております。

二重まぶた形成術

瞼にメスを入れず、髪の毛よりも細い糸で二重まぶたにする方法です。当院の方法はまぶたの裏側に針を通さないため、安全かつ自然な方法で、コンタクトレンズの装着も可能です。
埋没式重瞼術  切開式重瞼術

眼瞼下垂症

眼瞼下垂症は、加齢、長期間のコンタクトレンズ使用などが原因で瞼を挙げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、上まぶたを開けづらくなる病気です。
黒目部分が3分の2以上隠れているかたは、眼瞼下垂症の可能性があります。

しわ取り(上眼瞼・下眼瞼)

上眼瞼しわ取り
従来のまぶたのしわ取り術に比べ術後の腫れが少なく自然な仕上がりで、若い頃のご自分のまぶたに近い状態を再現できる安全かつ確実な方法です。

下眼瞼しわ取り
皮膚にメスを使わず瞼の裏側からアプローチするため、内出血や腫れ、通院などの負担が少ない治療です。

その他(脂肪注入・保険手術など)

ご本人の脂肪(腹部、二の腕、お尻など)を注射で採取し、しわやたるみ、へこみに直接注入すること
で、気になる部分をふっくらさせる若返り治療です。
ご自身の脂肪細胞を直接使用するため顔によく馴染み、自然に仕上がります。注入した一部は自然吸収
されますが、残ったものは生着、すなわちご自分のものとなりますので効果は一生持続します。

上記以外の形成外科・美容外科の治療についてもお気軽にご相談ください。