四角 巻き爪

四角 巻き爪とは

巻き爪とは爪が内側に巻かれてしまう状態のことです。

巻き爪が原因で爪の角が皮膚に刺さり、皮膚の炎症を起こす状態のことを陥入爪といいます。巻き爪の原因には、爪の形状(遺伝的要素)、靴による圧迫、深爪の習慣、スポーツなどの影響があります。

治療法について
ワイヤー矯正法

ワイヤー矯正法

爪の先端部分の両側に小さな穴を開けて、特殊なワイヤーを通します。ワイヤーは元に戻ろうとする力が強く、 弯曲した爪を徐々にもとの平らな状態に戻して陥入爪を治療します。 麻酔や手術を必要としないので手軽にでき、矯正終了直後から痛みが軽減されていきます。
※ワイヤー矯正法をご希望の方は爪を軟部から2mm以上伸ばし、治療当日はつま先のあいた靴やサンダルを履いて、またはお持ちになってご来院ください。

ONCE Clip(新形状記憶合金巻き爪用クリップ)

ONCE Clip(新形状記憶合金巻き爪用クリップ)

爪の先端を4つのクリップで挟みそれらと一体となったバー部分の弾性で爪を矯正します 外科処置の必要もなく、患者様ご自身で装着が可能なクリップです。適応症例が広いうえに効果が出るのが早く、再発しても簡便に再装着ができます。 クリップは装着すると約1か月でクリップの力が弱くなるので交換になります。

クリップ法は巻き爪の有効な治療法の一つですが、全ての巻き爪が改善する訳ではありません。爪の形状等により経過中でも他の治療法を選択する場合がありますので、定期的な診察をおすすめします。

ペディグラス(巻き爪補正)

ペティグラス法

フリースタイルと呼ばれる透明の器具を巻き爪に装着する事で爪を矯正します。
器具を専用のジェルで装着し、食い込んでいる部分を含め。爪全体を持ち上げる効果で根元から矯正が可能です。
また施術時に、痛みを伴わず針や刃物を一切使用しません。見た目が綺麗な矯正方法なので、矯正しながら足元のお洒落も同時に楽しむ事が可能です。
当クリニックでは看護師が施術いたします。

1回の施術でも巻き爪の補正と痛みの改善が期待できます。

施術の流れ
Step1:爪の掃除をしながら、爪や皮膚状態を観察
矢印
Step2:度数表で巻爪の角度を測ります。使用する器具を選択します。
矢印
Step3:爪の表面を削り整えます。
矢印
Step4:器具を専用のジェルで装着します。

四角 料金表

巻き爪治療
ワイヤー矯正法 1ヶ所 \5,400
2ヶ所 \9,720
クリップ法 1ヶ所 \9,180
2ヶ所 \14,690
ペディグラス(巻き爪補正)
軽度の巻き爪(50°まで)
(器具装着前の下処理含む)
初回(1ヵ所) \16,200
2回目以降(2ヶ所以降) \7,560
中等度の巻き爪(60/70℃)
(器具装着前の下処理含む)
初回(1ヵ所) \17,280/\18,360
2回目以降(2ヶ所以降) \8,640/\9,720
重度の巻き爪(80°以上)
(器具装着前の下処理含む)
初回(1ヵ所) \19,440
2回目以降(2ヶ所以降) \10,800
パワーフリースタイル(両側あげ) 上記金額(いずれか)に+\1,080(1趾の金額)
肥厚爪ケア \10,800~ 2趾以上で\5,400ずつ加算
割れ爪ケア 1趾 \6,480
メンテナンス・補強・継続補正 1趾 \3,780

医療機関での施術のため、医療加算を含んだ料金設定になります。上記金額には診察料も含まれています。
診察のみの場合は初診料¥3,240/再診料¥1,080がかかります。
爪の疾患がある方は治療を優先し、その後、巻き爪補正を行います。
完全予約制になります。
巻き爪の角度で料金が変わります。