• クリニック紹介
  • 医師紹介
  • 施術を探す
  • よくある質問
  • アクセス
  • お取り扱い商品
月~金 9:30~13:00 / 14:00~18:00土曜日 9:00~13:00 / 14:00~17:30
hyaluronic

AMI JAPANシニアトレーナー(アラガン社指導医)による
ヒアルロン酸注入なら
千春皮フ科クリニック広尾院へ

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入とは

ヒアルロン酸注入はしわを目立たなくさせたり、肌にできてしまった溝を内部からケアします。
  • 目元のしわ
  • ほうれい線
  • 目の下のクマ
  • 額のしわやくぼみ、凹凸
  • フェイスラインをすっきり
  • リフトアップ
  • 鼻筋をすっきり
  • アゴをシャープに
などのお悩みに効果があります。
気になる箇所に注入しますので即効性があり、すぐに効果を実感できます。
注入する際には、気になる箇所に注入するだけでなく老化のメカニズムを考慮し、支持靭帯を強化、ナチュラルかつ立体的にリフトアップする独自のメソッドを用いて少量ずつ注入していきます。千春皮フ科クリニックでは、美しく自然な仕上がりを追求し注入しております。
 
疲れて見える 寂しげに見える 起こって見える たるみ などの表情にヒアルロン酸注入 美しいとされている顔のポイント 左右対称に、各パーツの美しさ、皮膚の美しさ 
ヒアルロン酸はもともと直鎖状グリサミノグリカン(ムコ多糖)の一種で保水性が高く水分保持により粘性を持つ物質です。生体内に広く分布し、皮膚、軟骨、眼球では重要な役割をはたしてします。
 
 
ヒアルロン酸1gで2L~6Lもの水分を蓄えられる ヒアルロン酸の脅威の保水力 
ヒアルロン酸は、1gで2L~6Lもの水分を蓄えられると言われていて、保水性がバツグンです。皮膚の中で、みずみずしさや、しなやかさをつくり出しています。そして皮膚では体の中にある半分のヒアルロン酸が存在しています。水分を保持する能力が高いヒアルロン酸は肌の細胞間に多く存在し、肌の保湿力や弾力を保ち、しわやたるみを予防しています。
 
体内のヒアルロン酸量は40代後半を境に、減少していくことがわかっています。70代の大人の皮膚に含まれるヒアルロン酸量は、赤ちゃんのわずか1/5になってしまいます。ヒアルロン酸の減少はお肌のみずみずしさやハリを低下させ、乾燥肌やしわ、たるみの原因になります。
 
  ヒアルロン酸注入は化粧品やサプリメントと違い、加齢によって生じた凹みやしわやその他の必要や部分に直接注入することで、皮膚の弾力性をとりもどし、たるみや凹みを改善ししわを薄くしたり消すことができます。また気になる部分に注入することで鼻を高くしたりアゴやフェイスラインの形を整えることもでぎす。また水分が枯渇した肌をみずみずしくさせます。成人の美容を目的とした注射はFDA医療承認があります。
 
ヒアルロン酸注射剤はいろいろなメーカーがいろいろな種類のものを作っています。
この中からヒアルロン酸含有量、架橋の強さ、硬さ、弾性、粘性、リフト力、滑らかさ、復元力、などを比較してパーツや症状によって選択し使用します。
 

老化のメカニズムとヒアルロン酸注入方法

加齢に伴い、皮膚は伸びていきますが、真皮、皮下脂肪や骨の萎縮によりしわ、たるみの原因となります。
顔面骨のうち眼窩、上顎骨、下顎骨の萎縮は顔貌に大きく影響します。
 
   ほうれい線のしくみ ヒアルロン酸注入 美しいとされている顔のポイント 左右対称に、各パーツの美しさ、皮膚の美しさ 
ヒアルロン酸を注入する事で、しわやたるみを改善したり、顔のパーツを整えたりすることができます。以下のテクニックを組み合わせて自然で美しい輪郭を作ります。
 

1. しわを直接埋める方法

気になるしわや溝に直接ヒアルロン酸を注入し、しわや溝を埋めて目立たなくする方法です。
 

2. ボリュームを出してしわを伸ばす方法

凹みの目立つ部分に注入し、ボリュームを出すことによってしわや溝を目立たないようにします。
 

3. 老化の根本原因を踏まえた顔の層に応じたアプローチ方法

しわや溝を直接埋めるのではなく、顔の各層でおきているしわやたるみの原因に対し、それぞれの層に応じたアプローチをします。ただ凹んだ部分にヒアルロン酸を注入すると、入れすぎによる不自然な顔貌を作ってしまいます。解剖学的な加齢の機序を踏まえて、顔の骨格の形を補正したり、支持靭帯といって顔の筋肉など軟部組織を骨格に結びつけ支えている部分に注入することにより、支持靭帯を補強し、自然に引き上げることができます。
 

千春皮フ科クリニックで使用されるヒアルロン酸注射剤

千春皮フ科クリニックでは主に以下のヒアルロン酸を使用しています。
 

ジュビダームビスタウルトラXC/ウルトラプラスXC

〔ジュビダームビスタウルトラXC/ウルトラプラスXC〕は、 2014年3月に「顔面において、中等度から重度のしわや溝(鼻唇溝等)を修正するため、真皮中層部から深層部に注入して使用される」を使用目的として厚生労働省より認可されました。麻酔入りなので注入後の痛みが緩和されます。
 
ジュビダームビスタウルトラXC 比較的中等度のしわの修正 ジュビダームビスタウルトラプラスXC 重度の溝の修正
 
ジュビダームビスタウルトラシリーズは、アラガン社独自のHYLACROSS技術によって製造され、顆粒感がなくなめらかで自然な仕上がりが期待できます。また凝集性の3Dマトリックス構造により酵素分解されにくく、治療効果は約1年継続します。
 
料金
※税抜価格
商品名 価格(1.0ml)
ジュビダームビスタ ウルトラプラスXC ¥64,400
ジュビダームビスタ ウルトラXC ¥64,400
※ 国内承認薬です。
※ 上記は1本の料金です。別途注入料各部位 ¥10,000がかかります。
 

ジュビダームビスタボリューマXC

〔ジュビダームビスタボリューマXC〕は、2016年9月「中顔面、下顎部、こめかみの減少したボリュームを増大するため、皮下骨膜上深部へ注入して使用される」を目的として、厚生労働省より認可されました。麻酔入りなので注入後の痛みが緩和されます。
 
ジュビダームビスタボリューマXC ボリュームアップ
 
従来のヒアルロン酸のようにしわに沿って注入することでしわの改善もできますが、ボリューマXCはお顔全体のバランスを見ながら注入することで凹み、ボリュームロス改善や支持靭帯を安定させることにより、しわだけでなくフェイスラインをシャープにし、たるみを改善してハリ感アップなどを実現します。
 
ジュビダームビスタボリューマXCは高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合して架橋するバイクロス技術を用いることで架橋効率が向上し、HYLACROSS技術により製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。
 
これにより、さらに酵素分解されにくく、持続性の高い特徴があります。さらに、低吸水性、成形性の良さにより思い描くラインの成形を実現しやすくなります。また高いリフト力があり、弾性と凝集性のバランスが良くボリュームアップに適したリフト力を有し、お顔全体の組織へのなじみやすさが表情に合わせた自然な仕上がりを可能にしました。
治療効果は約18~24ケ月程度継続します。
 
料金
※税抜価格
商品名 価格(1.0ml)
ジュビダームビスタ ボリューマXC ¥90,000
※ 国内承認薬です。
※ 上記は1本の料金です。別途注入料各部位 ¥10,000がかかります。
 

ジュビダームビスタボリフトXC

2018年6月に厚生労働省の承認を得たのが〔ジュビダームビスタボリフトXC〕です。
ボリューマに比べて非常に柔らかさがあり、肌なじみの良さから細かいしわやほうれい線、マリオネットラインなどを自然な仕上がりで改善できます。麻酔入りなので注入後の痛みが緩和されます。
 
ジュビダームビスタボリフトXC しわを埋める 
ボリューマと同様にバイクロス技術を使って製造され、しわ、溝の改善に使用されます。 治療効果は約12~18ケ月程度継続します。
 
料金
※税抜価格
 
商品名 価格(1.0ml)
ジュビダームビスタ ボリフトXC ¥90,000
※ 国内承認薬です。
※ 上記は1本の料金です。別途注入料各部位 ¥10,000がかかります。
 
 

ジュビダームビスタボルベラXC

2019/06/21 - 厚労省認可のヒアルロン酸に新しい〔ジュビダームビスタボルベラXC〕という製剤が加わりました。 ボリューマやボリフトと同じく、バイクロスシリーズといって、高分子と低分子のヒアルロン酸を含むことが特徴で、入れてから膨らみにくく長期持続する構造になっています。麻酔入りなので注入後の痛みが緩和されます。
 
ジュビダームビスタボルベラXC ボリュームアップ、しわ・へこみの修正 
下眼瞼の凹みの改善や唇のボリュームロス改善に用いられます。
治療効果は約12ケ月程度継続します。
 
料金
※税抜価格
商品名 価格(1.0ml)
ジュビダームビスタ ボルベラXC ¥90,000
※ 国内承認薬です。
※ 上記は1本の料金です。別途注入料各部位 ¥10,000がかかります。
 
 

スタイレージ

〔スタイレージ(STYLAGE)〕は、なめらかで保水力の高い第5世代ヒアルロン酸です。
特許技術IPN-LIKEテクノロジーの架橋による柔らかいジェル状のため、粘性があるにもかかわらず細い針での注入が可能です。
自然な仕上がりで、どの部位のしわにも適しています。
抗酸化剤のマンニトールが配合されており、ヒアルロン酸の分解を遅らせ、肌の酸化を予防します。
麻酔入りなので注入後の痛みが緩和されます。
 
スタイレージXXL ボリューム回復、輪郭形成など 
 
スタイレージは欧州CEを取得したフランスVIVACY社の製品です。
治療効果は約12ケ月程度継続します。
 
料金
※税抜価格
商品名 価格(1.0ml)
スタイレージ XXL ¥99,000
※ 上記は1本の料金です。別途注入料各部位 ¥10,000がかかります。
 

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入のこだわり

ナチュラルにアンチエイジング、つくり込みすぎない自分らしい美しさとは

人の価値は外見ではありません。しかし、自分にとっての見た目の満足度が日常に影響する事柄は大きいのではないでしょうか。 現代の女性は家事、子育て、仕事、社会活動などとても忙しく、なかなか自分に時間をかけることができません。短時間のお手入れで、ずっと若々しく綺麗でいられたらどんなにかラクで楽しく毎日を送れることでしょう。
 
ヒアルロン酸治療は、メスを使わずともわずか20分ほどの時間で劇的な結果を出せる素晴らしい治療法です。それは自分らしさを損なうことなく、周囲の人に気づかれずに日常の中で行うことが可能です。千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入はよりナチュラルに自分らしい若々しさをサポートします。
 
千春皮フ科クリニンックのヒアルロン酸注入のこだわりは、作り込みすぎないナチュラル感です。時にヒアルロン酸の過剰注入によるパーンと貼った顔貌の方をお見かけすることがあります。例えば頬にたくさん入れすぎると相対的に鼻が低くみえたり、頬のボリュームに押しつぶされて、目が細くなってしまったり、美しさがなくなってしまいます。そのような場合は患者さまとご相談の上、ヒアルロン酸の溶解をお勧めすることもあります。
 
千春皮フ科クリニックのベースは皮膚科専門医療であるので、自然に周りの人に気づかれずにどれだけ美しく変化させることができるか、ということに一つの醍醐味もあると思っています。他人には微細な変化であってもご自身ははっきりと変化感じることができ、それにより確実に美しくなれる、そんなヒアルロン酸注入を目指しています。
 
  

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入のポイント

美しいとされる顔には以下のポイントがあります。千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入は以下のポイントに留意して、その人に合ったやり過ぎないナチュラルで自然な美しさを目指します。
 
輪郭の美しさ、曲線の美しさ、横顔の美しさ 美しいとされている顔のポイント
 

1. 輪郭の美しさ

女性として美しいとされる顔の輪郭の代表として、頬の位置が高く顎にかけてのラインがなめらかで美しい、ハート型やたまご型が美しい輪郭とされています。輪郭は加齢ともに下垂により長方形や下が底辺の三角形に変化していき、若々しさが失われていきます。
 

2. 曲線の美しさ

Ogee(オージー)カーブとは斜めから見た頬のカーブであり、デザインの世界で理想とされるS字のカーブであり若々しさの象徴とされます。
 

3. Eライン

E(エステティック)ラインは鼻と顎を結んだ線上または少し内側に唇がある横顔が美しいとされています。
 

4. 黄金比

顔の様々なパーツの比率が美の黄金比1対1.618で当てはめられることです。また眉や目、鼻や口角の位置が対称であることも重要です。
 

5. パーツの美しさ

切れ長の大きな目、筋の通った鼻、ふくよかな唇はその人を印象づける大切な要素です。
 

千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入法

代表的なメソッド(MDコードとTrueリフト)

ヒアルロン酸の知識と経験を集約して作られた代表的なメソッドとして、アラガン社のMDコードとガルデルマ社のTrueリフトがあります。両者とも治療の安全性と患者さまへのヒアルロン酸の注入療法を効果的にまとめてあり、習熟した医師はこれらを基本として患者さまのニーズやしわ、たるみ、凹みの程度に応じて調整できます。
千春皮フ科クリニック総院長、渡邊千春はアラガン社の指導医でもあり、MDコードを基本としたよりナチュラルで効果的なヒアルロン酸注入を提唱しています。
 
千春皮フ科クリニックのヒアルロン酸注入法 
MD-Codes™とは、顔の解剖と構造に基づき、ジュビダームビスタ®シリーズとボトックスビスタ®によってTotal Facial Treatment (TFT) へ段階的にアプローチするための指標である。2015年にAllergan Medical Institute® (AMI) Leadersプログラムの一環としてブラジルの形成外科医であるDr Mauricio de Maio によって開発された。
 

ヒアルロン酸注入は安全性にこだわって行いましょう

治療には解剖学的な知識、経験と医師のセンスが反映され、注入する医師のモチベーションが結果に直結する治療とも言えます。万全を尽くし、注入を終えた患者さまが鏡を見て施術中はおそらく緊張されていたお顔が、急にほころんで笑顔に変わる瞬間は、私たち担当医師にとっても大きな喜びの瞬間です。
 
またヒアルロン酸注入には、血管閉塞など重篤な合併症を引き起こすリスクがあります。このようなリスクをいかに少なくするか、また何か起こった時にいかに迅速に対応できるかがとても大切です。患者さまには効果と安全性を考えた環境下で治療を受けて頂くことが重要と考えています。
 

ヒアルロン酸注入のリスク

  1. 解剖学的な知識のもと細心の注意を払い注入を行いますが、内出血のリスクは残念ながら0にすることはできません。一般的に、高齢の方、注入箇所が多い場合などは内出血しやすい傾向があります。内出血となってしまった場合、青ずみ・黄ばみが吸収されるのに1から2週間ほどかかることがあります。
  2. 注射後しばらくは軽い圧痛があったり、多少の凹凸が目立つことがありますが、次第になじみます。しわ、たるみは改善しますが全くなくなる訳ではありません。注入を追加したり、別の治療と組み合わせることでより改善されます。
  3. ごくまれですが、顔面の動脈がふさがることによる皮膚壊死や、眼の動脈がふさがることによる失明などの重大な合併症が報告されています。
    また、過剰な注入によって、ふくらみ過ぎや、予定より幅が広い、しこりが残るなど、1週間以上経過しても自然な仕上がりにならないことがあります。
    このような合併症などのトラブルは、具体的な注射方法や適切な注入量について知識や技術が不十分な医師が施術した場合に、起こる危険性が高くなります。
    なお、その他にも、何らかの異常が現れた場合には、直ちに医師にご相談ください

日本で製造販売承認を取得したヒアルロン酸注入材による施術は、規定の講習セミナーを受講した医師のいる医療機関でのみ受けることができます。重大な合併症などのトラブルを避けるためにも、十分な知識と技術を習得した医師による治療を受けることが不可欠です。
 
また、医療機関によっては、製造販売承認を取得していないヒアルロン酸注入材が用いられるケースもあります。ヒアルロン酸注入を受けられる際には、治療に用いるヒアルロン酸注入材が承認を得た製品であるかどうかを、医師に確認することをお勧めします。
 

ヒアルロン酸注入の流れ

ヒアルロン酸注入では、ボリュームの補充、リフトアップ、支持靭帯を含めた皮下組織のサポート、輪郭形成などが可能であり、適量を最適なポイントに正しい方法で注入することで効果を発揮します。
 
治療時間 目安 20~30分(診療時間、麻酔時間は含みません)
※注入する部位や量より異なります。
施術中 施術時の痛みを和らげるために、施術前に麻酔クリームを塗り、20分~30分程時間を置き、その後ヒアルロン酸の注入を行います。
ヒアルロン酸を組織になじませるために注入後、軽くマッサージをして形を整えます。
回数の目安 症状やお悩みにより異なります。
ダウンタイム メイクをしてお帰りいただけますが、注入箇所へのメイクや注入箇所への強いマッサージは避けてください。
効果の持続 製剤の種類や個人差により9ヶ月~24ヶ月ほど持続します。
施術時間 5分〜20分程度(麻酔時間含まず)
痛み 麻酔クリームの使用や極細の針を使用して痛みを抑えます。
製剤に麻酔が含まれているものも多くあります。
経過 施術の直後よりメイクが可能です。

ヒアルロン酸注入症例

顔の皮膚表面にあるしわや溝に注入できます。なお、部位によって適したヒアルロン酸注入材の種類や、注入量、注入方法は異なります。
ご予約・治療に関するお問い合わせ
治療に関するお問合せ、ご予約は、 下記のお電話番号にてお受けしております。
月~金 9:30~13:00 / 14:00~18:00土曜日 9:00~13:00 / 14:00~17:30
女性美容
男性美容